mamiko, Special today

最近、美術館に通うようになったわたくし。

クリムト、好きです。

 

決してアート関連に詳しいわけじゃないんですが、「いや~~ん! 素敵!! 」みたいな感覚で美術館に行くことが増えました。本当に、ここ最近。どんなジャンルでも行く。なんか、“みる”みたいなのが好きなのかな。

 

ウィーン・モダン展を皮切りに、最近行ったのは進撃の巨人展(まんが。)、帰ってきた魔法の美術館、人気絵本のひみつ展、原田治展……など。クリムト展は行けなかった。。。かなしみ。

 

次に行きたいと思ってるのは、みんなのミュシャ展。9月で終わっちゃうから、行かなきゃ。使命感。

 

……と、まぁジャンル問わず、本当に「行きたいっ!! 」って思ったもの、雑食に行ってるわけです。美術館を出たあとの、あの清々しい気持ちが好きなんだと思う。非日常でありながら、誰かの人生をのぞいた、みたいな。人生の時間を切り取って作られたものは、息をのむほど素晴らしいよね。絵や作品に限らないけど。

 

好きな画家、誰ですか?

好きな画家を人に聞くのが好きです。美術館で居合わせた人、全員に聞いてまわりたいくらい。けっこう、人間性が現れるような気がしている。

 

私は、クリムトが好きです。
ウィーン・モダン展もクリムト目当てで行ったんだけど、エゴン・シーレ、ハンス・マカルトも良かったな。全然触れてこない世界だったからこそ、感激した。もう死んでしまった人たちが描いた絵なのに、本当に力強くて。絵って不思議だなぁ。こうやってずっと残っていくんだもんね。

 

acanelさんが好きなのは、マリーローランサン。
私、まったく存じ上げなかったんだけど、ググってみて「あぁ! acanelさんっぽい!! 」って思ったし、マリーローランサンを好きだと言うacanelさんのこともやっぱり好きだと思った。

 

これから出会う人には、「好きな画家、誰ですか? 」ってどんどん聞いていきたいな。

 

いつか、個展をひらけるスペースを作る

美術館に行くようになって、強く思うようになったのが、「クリエイターさんが作品を展示できるようなスペースをつくりたいな」ってこと。そういうスペースって、たくさんあるけど、私もつくりたいのじゃ。

 

東京じゃなくて、新潟につくりたい。

 

可愛い一軒家にして、半分くらいのスペースは個展をひらけるようにして、半分は雑貨やZINEを販売する小さなお店みたいにする。

 

私の実家のまわりって、駅から近いわりに空き家や空き地が多いから、なんとかならんかな~~って、ずっと思ってる。そして半年くらい前から、こういう構想を繰り広げている。

 

お金を貯めて、いつか現実にするのが目標!!
そして美術館には通い続ける!!!!

 

最後、夢を語ってしまったな。

You Might Also Like

Previous Story
Next Story