Special today

いわさきちひろとマリーローランサン

二人の女性画家

アマチュアから歴史的絵画まで、展覧会に行くのが大好き。知識があって見るとより楽しいけど、知識なく見て「ほへぇ〜〜」となるのも楽しい。

最近、美術アンテナを張ってないせいかビビッとくるものが見つからなくて、あんまり美術館にいけてないな〜。歴史的画家の素晴らしく感動する絵画も見たいけど、今はアマチュア〜セミプロの絵画も、現代美術の絵画も見たい。

好きな画家は誰だろうと考えてみると、日本人ならいわさきちひろ、外国ならマリーローランサンが好き!2人とも描き込みすぎない画風で、にじみでるような可愛さがあって好き。超影響を受けているけど、近づく気配がなくて不思議。

いわさきちひろ

言わずとしれた挿絵画家!絵を描く時は、机に鏡を置いてポーズを確認しながら描いているらしい。私も真似して鏡を置くようにしている。

さらに真似して水彩とかクレヨンとかで絵を描いたこともあるけど、あんなに感性豊かに描けない…!メイキング動画があればみたいなと思うのだけど、時代的にないんだよね。

動画じゃないけど画像のメイキングはある。

ちひろの技法

マリーローランサン

洗濯船でピカソと知り合いキュビズムの影響を受けたのに、パステルカラーの画風になったとこがすごい。ココ・シャネルの依頼で似顔絵を描いて渡したら、似てないから描き直すように言われたマリーが怒った話が特に有名。

いわさきちひろもそうだけど、マリーローランサンも絶対に気が強いと思う!笑。男社会真っ盛りのフランスで、この可愛らしい絵柄で女性画家として自立していたのは尊敬しかない。

高校生の時に大阪で展覧会を見に行ったのだけど、やはり本物は圧巻で…!しかし一緒に言った友達は「下手じゃない…?」と言っていて、私はずっこけるくらい驚いた。へ…へた…?????人間の感性とはこうも違うものなのか。下手なわけがない…!

私も夢をっ…!

今のお家をアトリエ兼展示場みたいにして、もう一個ちゃんとした住居用のお家が欲しい!とか。税金のかからない外国に住んでみたい!とか。幼稚園レベルで夢にまとまりがなさすぎる\(^o^)/

You Might Also Like

Previous Story
Next Story