mamiko, Special today

とっても可愛いうさぎちゃんたちのお話

とても可愛いうさぎちゃんたちが宝物です。

 

 

 

実家で、うさぎを3匹飼っています。うさぎちゃんたちと過ごすために、月の半分以上実家にいます。

 

 

たぶん、なんですけど、うさぎを飼う人って全体的に見てあまり多くはないじゃないですか。だから、わりと「うさぎ飼ってる」っていうと「へぇうさぎ。(ちょっとびっくり)」みたいな顔をされることも少なくなく。

 

 

私もたぶん、自分がうさぎを飼ってなかったら「うさぎ飼うなんて余程動物が好きなんだな」「猫とか犬じゃなくてうさぎとは。ちょっと変わってんな」「しかも3匹って。ムツゴロウ系だわ」って、思ってたと思います。

 

 

でもね、うさぎって、本当にびっくりするくらい可愛いの。

 

 

私、本当は動物が苦手

実は私、猫や犬などをはじめとして、動物全般がすごく苦手です。見てる分には可愛いなぁと思うのですが、いざ対峙するととても怖い。おとなしい子ならまだしも、ちょっとお転婆な子だと、近づくことすらできません。

 

 

犬を飼っているお家へ行くときは、ケージへ入れてもらうか他のお部屋へ移してもらったりします……。(にゃんこはあまり近づいてこないのであればそのままでいいけど、なちゅっこい子は離してもらうこともある。。。)可愛いとは思うんですが、近づく、触る、というのがとにかくできません。

 

 

飼っているうさぎちゃんは、

  • ココ(女の子・2歳)
  • モカ(女の子・1歳)
  • マロン(男の子・0歳)

の3匹。可愛くてどんどん増えていったわけですが……。

 

 

正直、ココと初めて対面した日、「怖い……。落ち着かない家になっちまった」と思いました。そのときは東京で生活をしていて、数か月~半年に1回くらい実家に帰る感じだったんですが、「実家に帰ってくるたびにこの恐怖に……。私が家にいるときはあまりケージから出さないでほしいなぁ」って。思ってました。

 

 

こんなに可愛かったのに。

怖いと思ってた。

 

 

でも、ケージから出すと寄ってくる。なんか気が付くとそばにいるので、ちょっと撫でたりしてるうちに「もしかして……めちゃくちゃ可愛いのでは? 」ってなって、徐々にうさぎを溺愛するうさぎ狂いの女になりました……。

 

 

びっくりするくらいみんな性格が違う。

他の動物もそうなんだろうけど、びっくりするくらい性格が違います。それまでの私は、あくまでも動物は動物っていう生き物でしかなく、それ以上でもそれ以下でもなかったのです。

 

 

ましてや、なんか感情がないようなイメージがあるうさぎ。ここまで性格があるのか、と。鳴かない分、全身を使って感情を表現するのが可愛い。あんなに小さい体で、ハチャメチャに喜怒哀楽を表現します。

 

 

クール? おっとり? でも甘えん坊? なココ(2歳)

おちり。小さいときは丸くてくりくりで可愛かったのに、今は細長いです。でかいです。体重、2.6kgあるので、小型犬くらい……?

 

 

今となってはみんな同じように好きだけど、モカを飼い始めた当初はココを特別扱いしていました。それくらい、ココは特別な子です……。ココのおかげで、家の中がパッと明るくなった。お花みたいな子です。

 

 

 

野うさぎだと言われても「なるほど」と言ってしまうくらい、典型的なうさぎ顔の子。

お口が可愛いのでする。

 

 

一番上の子だけど、遊ぶのもご飯を食べるのも、他の子が終わるまでおとなしく待ってられる良い子。多頭飼いの場合、本当は上の子を優先しなきゃいけないらしいんだけど、モカとマロンが待てない子なのでココに待ってもらうことにしています。他の子が終わるまで、伸びたり眠ったりして待ってるの。ハチャメチャに可愛い。

 

私が実家の居間で仕事をしてたとき。モカもマロンもいなかったので、昼間はお部屋で遊ばせている時間が多かったのですが、なぜかいつも私の足元にくる……。これが溺愛のきっかけのひとつ。ハチャメチャに可愛い。

 

 

 

人なちゅっこい抱っこ好き、モカ(1歳)

ふわふわのモカちゃん。お口可愛い。

 

 

はじめての子だった、というのもあって、ココは抱っこ癖をつけられなくて。抱っこしたいのにうまく抱っこができないという悲しみを抱えていました。。。

 

 

そんなときに出会ったのが、モカです。ペットショップで何度も見かけていたんですが、ずっと売れ残っていて。笑 ミニレッキスで、ちょっと筋肉質だというのを売り(?)にしていたからなのか、完全な赤ちゃんじゃなく5ヵ月経っていたからなのか、数週間ずっと残っていたのです。

 

 

ある日、人が歩く通路側に移動していて、触れ合える状態になっていました。人が通るたびに追いかけて、撫でてもらうのを待っている。わりと長い時間ペットショップにいると、じっとしている子が多い中、モカのパフォーマンスはすごかった。

 

 

「あの子……なつっこくない? 」って、母親に言いました。「なちゅっこいねぇ」と言って撫でて。そして念願の抱っこ。「この子、抱っこできる! 」母親は確信していました。

 

 

しかし家にはココがいる。うさぎの多頭飼いを推奨しない人もいるので悩みましたが、可愛すぎたのでお迎え。

 

羊をかぶせました。何をしてもおとなしくしていられる良い子です。ミニレッキスはなつっこいので飼いやすいと言われていますが、たしかにその通り。

 

 

びっくりすると噛みついたりしますが、大人になるにつれてすごく温厚になりました。誰にでも甘える子。

 

 

 

女の子かと思ってたら男の子だったマロン(0歳)

手のひらサイズのときにお迎えをしました。ココと同じ品種なのでそれなりに大きくなると思いましたが、10ヵ月の今もとても小さい子。うさぎは半年~10ヵ月前後で成長が止まると言われていますが、ココの半分もありません。

 

 

女の子だと思って育ててたんですが、男の子でした。生まれたてのときに獣医さんに診てもらったんだけど、うさぎは性別判断が難しいと言われてるだけあって、半年くらい経って「男なのでは……? 」疑惑が出て、やっぱりオスでしたというオチでした。笑

 

 

可愛くて女の子みたいなので「まろみ」って呼んでます。

 

 

木箱の上で丸くなるのが好きみたい。ペットショップにいたときから木箱の上で丸くなってました。

 

 

小さいし、力もないので一番気軽に抱っこできます。ココとモカはそれなりに力あるのに、マロンくんだけは本当に非力で。男の子なのに。可愛い。女好きな男です。

 

 

 

うさぎは可愛い。本当に可愛い。

延々とうちのうさぎを紹介する、みたいな内容になりました……。

 

 

テンションがあがるとピョンと跳ねるところ、お顔をクシクシするところ、ゴロンと転がるところ、撫でてもらうのが好きなのところ。うさぎには可愛いところがたくさんある。

 

 

今、月の半分くらいは実家にいるんですけど、この子たちと過ごすためと言っても過言ではありません。東京にいる期間は、ココたちに会えなくて鬱です……。仕事の合間の癒やしがない。

 

 

そろそろココモカマロンと触れ合いたい。(東京戻ってきてまだ5日目)

You Might Also Like

Previous Story
Next Story