mamiko, Special today

お仕事のこと、ちょっと語ってみてもいいかい?

最近、お仕事熱高めです

 

 

WEBコンサルティングの会社を辞めてから2年が経とうとしている。自分から辞めた、というよりは、やむを得ない形でやめたので、もともとすごく独立したいわけでもなかった。

 

ありがたいことに、会社をやめてからも様々な人からお仕事について声をかけてもらえた。楽しい。躓くこともあるし、不甲斐ないときもあるし、自信がなくなることもあるし、ダメダメな自分にうんざりすることもあるけど、たくさんの人に支えられて、やってこれた。

 

「書くこと」が当たり前の毎日。
数年前の私は、たしかこういう生活を目標にしていた。好きなときに実家に帰れて、家族と過ごせる。“憧れの街”である東京の暮らしも楽しむ。

 

ちょっと前の私の目標が叶った今、次に目指したいものは何だろう?

 

そう考えたときに、「感動するものを、伝えていきたいな」って、思った。
これは別に、すごく壮大な話というわけではなくて。たとえば、開催される美術展や個展の素晴らしさだったり、アートだったり。たとえば誰かが作るお洋服だったりアクセサリーだったり、心がキュンと動くようなものだったり。はたまた、今日から自分に自信が持てるようになる秘密アイテムだったり。

 

毎日のどこかに隠れている、でも確実にあって、その人の心を動かす“何か”と出会うきっかけをつくれる人になりたい。そういうものをつくる人や、つくられた物をどこかにいる“誰か”に届けることができるかもしれない……そんな仕事をしたい。

 

きっとね、世界には、たくさんのときめきが溢れてる。
「なんということだ! 出会ってしまった! 」
そんなふうに叫びたくなるような、“何か”がどこかにあるはずなんだ。

 

生きていると、悲しいことも辛いこともある。テレビを見れば、気分がずんと沈んでいくような暗いニュースが飛び込んでくることもある。どうしようもない日も、立ち上がることが難しい日もあるけど、でも。きっと世界のもう半分は、美しくて優しいんじゃないかな。って。

 

そうだなぁ。
新たな目標を立てるとすれば、アート系のメディアでも書いてみたい。あとは、暮らしのこと。
ほかは……なんだろう?

 

私、今お付き合いのあるクライアントさんは、みんな大好きで関わりたかったジャンルなんだよね。当初の目標は今叶っているから、新たな世界も広げていきたいな。

You Might Also Like

Previous Story
Next Story