mamiko, Special today

昔は苦手だったけど今は好きになったもの

私、動物が苦手でした

 

 

今回のテーマは、『昔は苦手だったけど今は好きになったもの』。考えてみれば、色々ある気がする。……のに、いざ書き出そうとすると、一切浮かんでこない。(ふしぎ)

 

そういえば、子供の頃は里芋が苦手だったけど、今は大好きだな~なんて思ったけど、それじゃあまりにも「はい、そうですか」過ぎる。

 

もっと……
なにか…
こう……

あるはず。

 

あぁ!!
そうだ、そういえば私、動物が苦手だった。

 

今でこそ、犬、猫、ハムスター、わりと王道のペットたちはだいたい可愛いと思うようになった。わんちゃんやねこちゃんを見かけると「あら~~~♡ 可愛いのねぇ」なんて言って近づいてみたり。

 

しかし私は、3年ほど前まで動物が苦手だった。
小学生から高校生にかけて、犬を飼っていたことがあり、この犬だけは特別に大丈夫だったが、それ以外の動物はダメだった。

 

触れないのはもちろんのこと、なんなら可愛いと思ったこともなかった。(我ながら驚く)
お散歩する犬を見て、テレビのペット特集を見て、可愛い女を装うために「あ~可愛い♡ 」なんて言ってみたこともあったが、嘘だった。

 

動物の可愛さ、わからぬ。

 

昔、チワワを飼っている友達の家によく遊びに行っていたけど、私は一度たりともそのチワワに触れたことはなかった。(本当に触らない人、はじめて。こんなに興味持たない人、はじめて。と言われたっけ。)

 

しかし、それは2016年春のこと。
私は出会ってしまう。

 

うさぎである。

 

2016年2月、祖父が亡くなった。
自分で言うのもなんだが、うちの家族はとても仲がいいと思う。突然の祖父の死。私たち家族は、悲しみに暮れていた。いるはずの人がいない。待っても待っても、帰ってこない。もう本当に会えないなんて。

 

どんなに悲しくても、寂しくても、辛くても、まだ生きていかなくちゃならない。なんとかして寂しさを埋めるべく、「ペットを飼おう」という話が持ち上がる。私は今でこそ東京と実家の新潟を行き来しているが、当時は普通に東京で生活をしていた。

 

動物が苦手だった私は、「動物……飼うのか…。」と、どちらかというと、反対派。でもまぁ、私は東京にいるし、好きにすればいい。ということで、我が家族は、うさぎをお迎えした。(犬と迷っていたらしいが、鳴かない、散歩がいらない、とても可愛いという理由でうさぎに。)

 

このときお迎えしたうさぎが、ココちゃん。

これがもう可愛いのなんのって。

 

はじめてココに対面したとき、率直に「こわい」と思った。部屋中を走りまわるココを見て「なんて落ち着かない家になっちまったんだ」と思った。

 

しかし、ココは実になつっこいうさぎだった。
私の足のまわりをくるくると走りまわる。私がソファに座っていると、とことこやってきてピタッとくっついてまったりと横になる。ペロペロと舐めてくる。

 

か……可愛い……っっっ♡♡♡

 

メロメロ。

 

うさぎの可愛さに魅了された私たち家族は、その後、モカちゃん、マロンくんをお迎えして、今は3匹のうさぎちゃんを飼っています。

 

うさぎ愛に目覚めてから、すべての動物が可愛く見えるようになった。触れるようになった。ココちゃんとの出会いは、運命だったね、きっと。

 

 

 

今や私は、うさぎのお世話係として暮らしています。毎日可愛い。今日も可愛い。生きがい……っ

You Might Also Like

Previous Story
Next Story